ベンリィCD90/ベンリィCD125T買取

ホンダ ベンリィCD90/CD125Tを高価買取いたします!

ホンダ ベンリィCD90やCD125Tを買取中!1960年代末発売の、タフなビジネスバイクとして評価の高いホンダ ベンリィCD90やCD125Tを常時買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

ホンダ ベンリィCD90の買取額

ホンダ ベンリィCD90 ブラック当社規定最高買取額 ¥66,000

1968年から2001年まで生産された、荷物の配達や運送主体のビジネススクーターとして開発されたホンダ ベンリィCD90。当店のホンダ ベンリィCD90の買取額は最高で66,000円です(2017年1月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、メンテナンスのされたもの、保管状態のよいもの、低走行車などは高価買取が可能です。また、事故車や不動車でも買取OKです。お客様がご納得いただけるよう、頑張ります。無料査定フォームはこちら。

ホンダ ベンリィCD125Tの買取額

ホンダ ベンリィCD125T当社規定最高買取額 ¥92,000

1969年に発売以来、ビジネススクーターとして人気を博した125ccエンジン搭載のホンダ ベンリィCD125T。当店のホンダ ベンリィCD125Tの買取額は最高で92,000円です(2017年1月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、メンテナンスのされたもの、保管状態のよいもの、低走行車などは高価買取が可能です。また、事故車や不動車でも買取OKです。お客様がご納得いただけるよう、頑張ります。無料査定フォームはこちら。

ベンリィCD90、CD125Tについて

ホンダ ベンリィCD90は1968年6月に発表されたビジネスユースのバイクで、中・低速域での走りが粘り強く、エンジンやフレームの頑強さにおいて信頼性が高いと評価され、様々なシーンで活躍したバイクです。1970年2月にはマイナーチェンジが図られ、1973年7月には外観変更や安定性や安全性を向上されました。1980年には空冷4サイクルOHC単気筒や巻取式スロットルグリップなどを採用、モデルチェンジが行われています。その後も数度のマイナーチェンジが行われ、生産は2001年まで続きました。

ホンダ ベンリィCD125Tは1969年5月に発表されたロングセラーの商用バイクです。タフで信頼の高い4サイクルOHC125ccエンジンを搭載。荷物の安定がよく積荷も楽な大型キャリヤや、発進や停止が円滑にできる操作性や足回りなど、ビジネスモデルのニーズに見事に答えた車種です。車名は当初のCD125Tから1977年にベンリィCD125Tに変更されました。1987年にはオーバードライブレンジ付5速ロータリーミッションが採用され、数度のマイナーチェンジを経た後、2003年に販売終了となりました。商用ではありますが、レトロバイクのカスタムベースとしても人気があります。

ホンダ ベンリィCD90やCD125Tの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい