CB750F/CB750F インテグラ買取

ホンダ CB750FやCB750F インテグラを高価買取いたします!

ホンダ CB750FやCB750F インテグラを買取中!空冷4サイクルDOHC4気筒16バルブ748ccエンジンを搭載し、1979年6月に発売された『走りを重視』したスポールモデルのホンダ CB750Fや、カウル装備のCB750F インテグラを高価買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。無料査定フォームはこちらです。

ホンダ CB750Fの買取額

ホンダ CB750F当社規定最高買取額 ¥320,000

ホンダ CB750Fは『走りに徹したスポーツモデル』として開発され、国内では1979年6月に発売されたネイキッドタイプのロードスポーツバイクです。当店のCB750Fの最高買取額は320,000円です(2017年2月現在)。ぜひ、無料査定の上、ご売却をお願いいたします。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、保管状態やメンテンナンス状態により買取価格が大きく左右されます。カスタム車や事故車、不動車も大歓迎です。無料査定フォームはこちら。

ホンダ CB750F インテグラの買取額

ホンダ CB750F インテグラ当社規定最高買取額 ¥2,510,000

ホンダ CB750F インテグラ(CB750F2C、型式:RC04)はCB750Fにカウルを装備したモデルとして、1982年8月に発売されました。当店のCB750F インテグラの最高買取額は2,510,000円です(2017年2月現在)。ぜひ、無料査定の上、ご売却をお願いいたします。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、保管状態やメンテンナンス状態により買取価格が大きく左右されます。カスタム車や事故車、不動車も大歓迎です。無料査定フォームはこちら。

ホンダ CB750F、CB750F インテグラについて

CB750Fは『走りに徹したスポーツモデル』をコンセプトに開発され、1979年6月に発売された、ネイキッドタイプのロードスポーツバイクです(型式:RC04)。最大で68馬力のハイパワーな空冷4サイクルDOHC4気筒16バルブ748ccエンジンを搭載。4本の排気管を2本の消音器に集合した4into2マフラーや、軽量で高剛性のダブルクレードル型フレーム、減衰力調整機構付FVQダンパーのリヤサスペンション。チューブレスタイヤ(前後輪)、アルミ製コムスターホイール、ジュラルミン製セパレートハンドルなどが採用され軽量・高剛性化などが図られています。また、トリプルディスクブレーキ装備で制動性もアップしています。車体デザインはスポーティーなストリームラインになっています。

1980年6月にはマイナーチェンジとして、ハロゲンヘッドライト化やリヤブレーキパッド耐久性アップなどが行われました。
1981年5月にはエンジン出力特性の向上(70馬力へ)と燃費性能の向上、フロント・セミエアサスペンションの採用などの変更がされています。
さらに1982年6月にはマイナーチェンジとして、TRAC機構(トルク応答型アンチダイブ機構)、フロントフォーク大径化、ディスクブレーキの強化、18インチ前輪ホイールの採用などが行われました。

1982年8月にはCB750Fに風を上に流すアップ型スクリーンとレッグシールドとの一体型のカウル(風防)が装備されたCB750F インテグラ(CB750F2C、型式:RC04)が発売されています。これにより、長距離ツーリングや高速走行の際に運転者への風の影響を減らすことができます。エンジンは空冷4サイクルDOHC4バルブ4気筒748cc(RCOIE型)エンジンが装備されています。

ホンダ CB750FやVB750Fインテグラの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい