CBR400RR買取

ホンダ CBR400RRを高価買取いたします!

ホンダ CBR400RRを買取中!CBR400Rの後継モデルとして開発された、通称『4ダボ』のホンダ CBR400RRを絶賛買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車も歓迎です!無料査定フォームはこちらです。

ホンダ CBR400RRの買取額

ホンダ CBR400RR当社規定最高買取額 ¥220,000

ホンダ CBR400RR(NC23)はスーパースポーツのCBR400Rの後継として1988年1月に発売されたモデルで、よりレーサーレプリカ寄りのスタイリングになっています。CBR400RRの最高買取額は220,000円です(2017年2月現在)。ぜひ、無料査定の上、ご売却をお願いいたします。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、保管状態やメンテンナンスが良くされた、走行距離少なめのものは高価買取が望めます。カスタム車や事故車、不動車も大歓迎です。無料査定フォームはこちら。

ホンダ CBR400RRについて

CBR400RR(NC23)は1988年1月に発売されました。水冷4サイクルDOHC直列4気筒399ccエンジン(NC23E)を搭載し、カムシャフトを歯車で駆動するカムギアトレーン機構を装備。また、フレームやスイングアームなどベース部分だけでなくアルミ製ホイールやマフラーを採用して軽量化を図っています。さらに水冷式オイルクーラーやフローティング式大径ダブルディスクブレーキなども装備されていました。その後、1988年から1989年の間にカラーリングの変更が数回行われています。

1990年3月にはCBR400RRはフルモデルチェンジが行われ、型式もNC29に変更されました、エアクリーナーから吸気ポートまで直線化にし、最 適の点火時期を設定できるマップコントロール方式PGMイグニションを採用、また、NC23Eエンジンの更なる小型化やスイングアームをガルアームへ変更、前後17インチの6本スポークホイールに変更等がされています。1992年4月にはトリコロールタイプのカラーリングが変更されています。

1993年12月にはマイナーチェンジが行われています。コンセプトは『高次元ヒューマン・フィッティング』。ライダーの操作に、より素直に反応を返すように変更・調節されています。 規制によりエンジンは53馬力となり(以前は59馬力)、リアスプリング・クッションや吸排気のバルブタイミングの変更、カートリッジタイプサスペンションやフロントウィンカー内蔵ポジションランプの採用。また、前照灯を常時点灯化等が施されています。2017年2月現在では製造終了となっています。

ホンダ CBR400RRの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい