CBX400F買取

ホンダ CBX400Fを高価買取いたします!

ホンダ CBX400Fを買取中!1981年11月に発売された、当時新機軸のDOHC16バルブ4気筒399ccエンジンを搭載したネイキッドタイプのロードスポーツ、ホンダ CBX400Fを高値で買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

CBX400Fの買取額

ホンダ CBX400F当社規定最高買取額 ¥910,000

ホンダ CBX400Fは1981年11月に発売され大人気を博したモデルです。1983年10月に生産終了となりましたが、あまりの人気の高さから1984年10月に再生産されています。当店のCBX400Fの最高買取額は910,000円です(2017年2月現在)。人気車種につきアットバイクでは、買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、特にABS付で高年式、低走行車、外装のキレイな車両の方が高価買取が望めます。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ホンダ CBX400Fについて

ホンダ CBX400F(NC07)は1981年11月に発売されたネイキッドロードスポーツです。初代は通称『FC』とも呼ばれています。空冷4サイクルDOHC4バルブ4気筒398cc(NC07E)エンジンを搭載。インボード ベンチレーテッドディスクブレーキ(TRAC)やブレーキトルクセンサー型アンチダイブ機構など数々の当時の新技術を採用した6速マニュアルミッション車です。他にも中空アルミキャストリアフォークやリアサスにプログレッシブエアサスペンション(プロリンク)、ジュラルミン製のセパレートハンドル&ブレーキチェンジペダル、17L大容量の燃料タンクなどが採用されています。また、775mmの低シート高で足つき性も良くなっています。初代CBX400Fは後継モデルのCBR400Fへモデルチェンジとなり、1983年10月に生産完了になっています。

一旦生産終了となったCBX400Fですが、その人気の高さから1984年10月より再生産が行われています。こちらは通称『FF』と呼ばれています。エンジンはNC07Eとなっていますが、後継モデルであるCBR400FのNC07E型エンジンをベースにしてます。

ホンダ CBX400Fの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい