フュージョン/タイプX/SE買取

ホンダ フュージョンを高価買取いたします!

ホンダ フュージョンを買取中!『融合』の意味の車名を持つ1986年4月発売のビッグスクーター、ホンダ フュージョン タイプXやフュージョン SEなどのフュージョンシリーズを高値で買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

フュージョン タイプXの買取額

ホンダ フュージョン タイプX当社規定最高買取額 ¥70,000

ホンダ フュージョン タイプXはホンダのビッグスクーター、フュージョンの上位モデルで2003年2月に発売されました。ショートスクリーンやバックレストを装備、フュージョン(スタンダード)よりカラーリングが多く設定されていました。当店のフュージョン タイプX最高買取額は70,000円です(2017年1月現在)。アットバイクでは、買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、年式が新し目で外装にキズの少ないもの、走行距離の少ないもの、特別カラーのものは高価買取が望めます。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

フュージョンの買取額

ホンダ フュージョン当社規定最高買取額 ¥48,000

ホンダ フュージョン(スタンダード)は1986年4月から1997年6月まで販売され、その後2003年2月よりビッグスクーターブームのより再生産された、ビッグスクーターの元祖ともいえるモデルです。当店のフュージョンの最高買取額は48,000円です(2017年2月現在)。アットバイクでは、買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、低走行車や外装にキズの少ないもの、走行距離の少ないものは高価買取が望めます。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら

フュージョン SEの買取額

ホンダ フュージョン SE当社規定最高買取額 ¥66,000

フュージョン SEはホンダ フュージョンの特別仕様車です。ベースはフュージョン(2003年のフュージョン復活後はフュージョン タイプX)に一部の仕様を変更、または特別限定カラーにしたものがSEです。当店のフュージョン SEの最高買取額は66,000円です(2017年2月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、年式が新し目で外装にキズの少ないもの、走行距離の少ないものは高価買取となります。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ホンダ フュージョンシリーズについて

二人でゆったり乗れ、街乗りからロングツーリングまで気軽に快適にできる大型スクーターとして、初代ホンダ フュージョン(MF02)は1986年4月に発売されました。エンジンは水冷4サイクルOHC単気筒250ccを搭載。スクーター最長のホイールベースや低シート高、二人乗用大型段付シートなど、取り廻し易さと快適性を両立しています。フュージョン専用ヘルメット2個が収納出来る大型トランクルームなど高い実用性も持っていました。初代はロングスクリーンやサイドバイザーが採用されています。1990年10月、1992年3月、1994年4月に一部仕様変更やカラーチェンジなどのマイナーチェンジが行われています。初代フュージョン SEはLED式ハイマウント・ストップランプ付リアスポイラーやレザー調シート、ゴールドエンブレム、スクリーンなどを採用し1994年4月に発売されています。しかし、フュージョンシリーズは1997年6月に日本での販売が終了となり、フォーサイトが後継車種になりました。

その後ビッグスクーターブームが起こり2003年2月にホンダ フュージョンは変更を加えられて再発売されました。型式もBA-MF02に変更、排出ガス規制対策や盗難防止の強化が施されています。ユーザーにはスタンダードとタイプXの2グレードが用意されました。スタンダードはロングスクリーン、カラーはフォースシルバーメタリックのみのとなり、タイプXはシルバーメッキハンドルカバーやリアシートのバックレスト、ショートスクリーン採用、4色カラーが用意されていました。2004年2月にはアンダーカウルのカラーリング変更、専用シートや専用ロゴ、ブラック塗装ホイールを採用したフュージョン タイプXXが発売されています、

2005年1月にはスタンダードは廃止され、フュージョン タイプXと新たにフュージョン SEが復活、ラインナップされました。2006年にはマイナーチェンジがありマルチリフレクターヘッドライトや幅広ハンドル、ハイマウントストップランプにクリアレンズを採用(SE限定)。またミラー取付位置の変更、カラーリングのランナップ等が変更となりました。また、2006年9月には発売20周年を記念してフュージョン SE 20thアニバーサリーがリリースされています。
ロングセラーのフュージョンシリーズでしたが2007年8月に日本国内仕様車の販売終了となっています。

ホンダ フュージョンの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい