ホーネット/ホーネット・デラックス買取

ホンダ ホーネットを高価買取いたします!

ホンダ ホーネット/デラックスを買取中!1996年年2月の発売以来、人気の250ccネイキッド・ロードスポーツバイク、ホンダ ホーネットやおしゃれなホーネット・デラックスを絶賛買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

ホンダ ホーネットの買取額

ホンダ ホーネット当社規定最高買取額 ¥263,000

ホンダ ホーネットは1996年に発売から現在まで依然人気の、ボリューム感とスリムスタイルを両立した250cc(軽二輪)のネイキッド・ロードスポーツです。当店のホーネットの最高買取額は263,000円です(2017年2月現在)。ぜひ、無料査定の上、ご売却をお願いいたします。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、保管状態やメンテンナンスが良くされた、走行距離少なめのものは高価買取が望めます。カスタム車や事故車、不動車も大歓迎です。無料査定フォームはこちら。

ホンダ ホーネット・デラックスの買取額

ホンダ ホーネットDX当社規定最高買取額 ¥455,000

ホンダ ホーネット・デラックスは、ホーネットにおしゃれな2トーンカラーの採用で高級感やデラックスさを付加させた派生モデルです。当店のホーネットの最高買取額は455,000円です(2017年2月現在)。ぜひ、無料査定の上、ご売却をお願いいたします。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、高年式で低走行距離、外観のがキレイなものは高価買取が望めます。カスタム車や事故車、不動車も大歓迎です。無料査定フォームはこちら。

ホンダ ホーネットについて

1996年(平成8年)2月に水冷4ストロークDOHC4バルブ4気筒250ccエンジンを搭載して、ホンダ ホーネット(MC31)はデビューしました。CBR系のネイキッド版のとも考えられるホーネットは、低中回転では力強く、一本の角型パイプがベースのモノバックボーンフレーム、CBR900RRと同サイズのホイール及びタイヤが採用されています。張りのある独特な大型タンクや逆にスリムなサイドカバー、1本出しアップマフラーなどルックスも個性的で、すぐに人気車種となりました。
1998年(平成10年)9月には質感を向上しマイナーチェンジ、1999年(平成11年)12月のマイナーチェンジではカラーリングの変更と合わせて、スロットルセンサーや新排気管の採用で高回転でもスムーズ走行が可能になり、エアインジェクション(二次空気導入機構)や酸化触媒導入で国内排ガス規制に適応となりました。2000年(平成12年)12月には若干のデザイン変更と型式変更(MC31-→BA-MC31)、28タイプのバリエーションからユーザーの好みで選べるカラーオーダープラン(1万円プラス)が導入されました。2003年(平成15年)には低シート化、バックミラー形状変更があり、2005年(平成17年)11月にはマルチリフレクターヘットライトで視認性アップ、シート表皮変更等のマイナーチェンジがなされました。さらに2006年(平成18年)12月にはホーネットとホーネットデラックス(違いは2トーンのカラーリングのみ)の2バージョンが発売されています。
ホーネットは実に発売以来、人気の高いモデルでしたが、排ガスや騒音規制の絡みで2007年(平成19年)112月に生産終了が発表、絶版車となりました。

ホンダ ホーネットの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい