リード110/EX/125買取

ホンダ リード110/EX/125を高価買取いたします!

ホンダ リード110やリードEX、リード125を買取中!2008年に復活した水冷4ストローク110ccエンジンのリード110や、マイナーチェンジのリードEX、現行モデル(2017年1月現在)のリード125を高値で買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

リード110の買取額

ホンダ リード110 白当社規定最高買取額 ¥120,000

2008年(平成20年)1月に3代目リード100からフルモデルチェンジしたホンダ リード110(JF19)。水冷4ストローク単気筒110ccエンジン搭載し、PGM-FIとキャタライザーは低燃費で低排ガスを実現しました。当店のリード110の買取最高額は120,000円です(2017年1月現在)。アットバイクでは、買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、年式が新しく外装にキズの少ないもの、走行距離の少ないものは高価買取が望めます。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

リードEXの買取額

ホンダ リードEX ブラック当社規定最高買取額 ¥125,000

ホンダ リードEX(JF19)は2010年(平成12年)2月に発売された、リード110からマイナーチェンジしたモデルです。カラーリングの変更や3ポットのフロントブレーキキャリパーが採用されました。当店のリードEXの買取最高額は125,000円です(2017年1月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、高年式、外装にキズの少ないもの、低走行車は高価買取となります。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

リード125の買取額

ホンダ リード125 シルバー当社規定最高買取額 ¥180,000

ホンダ リード125(JF45)はリードEXの後継モデルとして、2013年(平成25年)7月に発売されました。水冷4ストローク単気筒125cc「eSP」を搭載、デザインも一新された現行モデルのリード125の買取最高額は180,000円です(2017年1月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、年式が新しく外装にキズの少ないもの、走行距離の少ないものは高価買取となります。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ホンダ リード110、リードEX、リード125について

4代目のホンダ リード110(JF19)は2008年(平成20年)1月に、3代目のリード100からフルモデルチェンジされ発売となりました。2ストロークから4ストロークに変更され、排気量も10ccアップ。PGM-FI(自動ガソリン噴射装置)やキャタライザー(排気ガス浄化触媒)機能で低燃費と低排ガスを実現しました。シート下には35Lの大収納スペースが設けられました。外観も自動車のスポーツセダンのイメージを取り入れながら、スクーターの機動性やスポーティさを表したデザインになりました。

ホンダ リードEX(JF19)は、リード110のマイナーチェンジモデルとして2010年(平成12年)2月に発売されました。相違点はカラー変更や3ポットのフロントブレーキキャリパーの採用程度になっていますが、メーカー希望小売価格が23,000円程下げられお求めやすい価格設定になっています。

5代目の現行モデル(2017年1月現在)であるリード125は、2013年(平成25年)7月に発売されています。水冷4ストローク単気筒125cc「eSP」を搭載。アイドリングストップの採用で燃費や環境性能を向上させています。外観も『スタイリッシュ・セダン・スクーター』をコンセプトに、都会に合うエレガントでスタイリッシュなデザインに一新されました。リード125は、レジャーからビジネスまであらゆる場面で使用できる、機動性の高い原付二種スクーターとして人気を博しています。

ホンダ リード110やリードEX、リード125の無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい