シャドウ750/スラッシャー750買取

ホンダ シャドウ750やシャドウ スラッシャー750を高価買取いたします!

ホンダ シャドウ750やシャドウ スラッシャー750を買取中!古くは1986年4月発売された750ccのアメリカンバイク、シャドウ(750)や前輪19インチのシャドウスラッシャー750を高値で買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

シャドウ750の買取額

ホンダ シャドウ750当社規定最高買取額 ¥393,000

ホンダ シャドウ(750)は初代(RC25)が1986年4月に発売された水冷4サイクルSOHC3バルブV型2気筒750ccエンジン搭載のクルーザー(アメリカン)です。ロングセラーモデルで、最終モデルのシャドウ ファントムは2016年まで生産されています。当店のシャドウ750の最高買取額は393,000円です(2017年2月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、できるだけ高年式で走行距離の短い車両の方が高価買取が望めます。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

シャドウ スラッシャー750の買取額

ホンダ シャドウ スラッシャー750当社規定最高買取額 ¥240,000

ホンダ シャドウ スラッシャー750(BC-RC48)は2000年9月に発売されています。スラッシャー400の車体をベースに水冷4ストロークOHC3バルブV型2気筒745ccエンジンを搭載。より低い車高やショートフェンダー等が採用されています。当店のシャドウ スラッシャー750の最高買取額は240,000円です(2017年2月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式、メンテナンスがなされ状態が良好な車両、走行距離の少ないものは高価買取しております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ホンダ シャドウ750シリーズについて

初代ホンダ シャドウ(750)(型式:RC25)は1986年4月に発売されました。水冷4サイクル水冷4サイクルSOHC3バルブV型2気筒749ccエンジン(RC14E)を搭載し、NV750カスタムをベースに外観やフレームなどを変更して開発されています。前輪19インチ、後輪15インチタイヤやマニュアル5速+OD(オーバードライブ)、ティアドロップ型燃料タンクなどが採用されています。

2代目シャドウ750(RC44)は1997年3月に発売されています。スティード600のエンジンをベースに開発された水冷4サイクルOHC3バルブV型2気筒745ccエンジンを搭載。前後にディープフェンダーや、前輪17インチ・後輪15インチタイヤ、2in1タイプのマフラーが採用され、外観はロング&ローでクラシカルなスタイルになっています。メーター カバーなど各所にクロームメッキ仕上げがなされ、質感が高められています。

2000年9月にはは派生モデルとしてシャドウ スラッシャー750(BC-RC48)が発売されました、スラッシャー400ccの車体をベースに、エンジンには水冷4ストロークOHC3バルブV型2気筒745ccエンジン(RC44E)を搭載し、よりパワフルな走りになっています。ハンドルは専用のプルバックハンドルに変更され、より余裕のあるライディングポジションを得ることができました。エキゾースト・エアインジェクションシステム(二次空気導入装置)が採用され、当時の排ガス規制に対応しています。

2000年11月年にはシャドウ750がマイナーチェンジされています。新スリムシートの採用、前後サスペンションのセッティングを変更、2cm低いシート高化など。よりロー&ロングなスタイリングになっています。更に排出ガス浄化システムにエアインジェクションシステム(二次空気導入装置)採用すで、当時の排出ガス規制に適合されています。

2003年12月にはシャドウ750がフルモデルチェンジ。ホイールベースを3cm延長、シート高1.5cm下げ。鞍型シートの採用、エンジンの燃費性能アップ、駆動方式をシャフトドライブ方式に変更、盗難防止のH・I・S・S採用などの変更がされています。型式名もRC44からBC-RC50へ変更となっています。

2009年に11月にはシャドウ750をモデルチェンジしたシャドウ ファントム(EBL-RC53)が発売されています。前後のホイールやサスペンションを含めて全体的にブラック塗装にし、重量感が強調されています。6.5cm低いシート高、ショートタイプのハンドルバーダブルシートや前後ショートフェンダーの採用で、デザイン的にも引き締まっています。また、エンジンはRC53E型に進化し、PGM-FI(電子制御燃料噴射装置)が装備され、低燃費かつスムーズな走りになっています。さらに、通常のシャドウ750モデルにはABS仕様車がラインナップされています。

2016年にはシャドウ シリーズは全て製造終了となっています。無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい