スペイシー100/125買取

ホンダ スペイシー100や125を高価買取いたします!

ホンダ スペイシー100やスペイシー125を買取中!スペイシー100は2003年9月に、スペイシー125は1983年3月にそれぞれ発売されたホンダの原付二種スクーターです。アットバイクではスペイシーシリーズを高値で買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スペイシー100の買取額

ホンダ スペイシー100 シルバー当社規定最高買取額 ¥65,000

スペイシー100は2003年(平成15年)9月に発売された、空冷4ストローク102ccエンジン搭載の原付スクーターです。装備が充実していながら、中国での生産でメーカー希望価格を199,000円に抑えた、お買い得感のあるバイクでした。当店のスペイシー100の最高買取額は65,000円です(2017年1月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、高年式や低走行車の方が高価買取が望めます。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スペイシー125の買取額

ホンダ スペイシー125 ブラック当社規定最高買取額 ¥115,000

1983年3月(昭和53年)に発売された初代ホンダ スペイシー125 ストライカーは水冷4サイクル124ccを搭載した、高級乗用車感覚のスクー ターでした。その後、スペイシー125に名を変え、フル・マイナーチェンジを経て2008年9月まで生産されました。当店のスペイシー125の最高買取額は115,000円です(2017年1月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、高年式で走行距離の少ないものは高価買取しております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ホンダ スペイシーシリーズについて

直線的な近未来的デザインと4ストロ-ク50ccエンジンを初搭載したホンダ スペイシー50は、1982年5月に発売されました。そのスペイシー50の派生モデルとして、スペイシー125 ストライカー(初代:JF02)は1983年3月(昭和53年)に登場しています。このモデルは2輪車初のリトラクタブルライト(自動収納式)を採用し、高級乗用車なみの乗り心地として話題になりました。2代目の名前からは『ストライカー』が外され、スペーシー125(JF03)として1987年2月に発売されました。エンジンや駆動系は余り変わらないかわりに、リトラクタブルヘッドライトは廃止され、外観は大幅に変わました。直線から曲線基調のフォルムになり、その独特なフロントのデザインから、白色の2代目スペイシー125は「紋甲イカ」の愛称で呼ばれました。3代目(JF04)は空冷式エンジンやフロントディスクブレーキ、メットインスペースが採用され1995年8月に発売され、2005年にはオートマ限定免許用の教習車仕様モデルもリリースされました。その後、2008年9月に製造中止となりました。
スペイシー100は2003年(平成15年)9月にリード100の後継機種として、空冷4ストローク102ccエンジンを搭載し発売されました。中国での生産のよるコストダウンで、メーカー希望価格199,000円と低価格を実現。ゆったりとしたシートやアルミ製ホイール採用、省エネや静音性の高さなど、コストパフォーマンスに優れたモデルでした。日本用車両の生産は2008年9月で終了しています。無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい