スティード400買取

ホンダ スティード400を高価買取いたします!

ホンダ スティード400を買取中!初代が1988年1月に発売された、ホンダ初の本格的アメリカンバイク、ホンダ スティード400のVCL、VSE、VLX、VLSなどを高値で買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スティード400の買取額

ホンダ スティード400当社規定最高買取額 ¥84,000

スティード400は初代が5速ミッションと水冷4サイクル4V型2気筒398ccエンジンを搭載し、1988年1月にリリースされたホンダ初の本格的アメリカンバイクです。当店のホンダ スティード400の最高買取額は84,000円です(2017年2月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、2001年2月発売の最終モデルで走行距離の少ないものは高価買取しております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スティードVCLの買取額

ホンダ スティード VCL当社規定最高買取額 ¥150,000

ホンダ スティードVCLは1995年7月に発売された、スティード400をよりシンプルにして販売価格を下げた廉価モデルです。当店のホンダスティードVCLの最高買取額は150,000円です(2017年2月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、できるだけ高年式で走行距離の少ないものは高価買取しております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スティードVSEの買取額

ホンダ スティード VSE当社規定最高買取額 ¥120,000

ホンダ スティードVSEは1996年1月に発売された、スティード400の派生モデルです。質感の高いアルミ製ディッシュホイー ルや新リアフェンダー採用など、スティードVSEはよりワイルドな仕上げとなっています。当店のホンダ ティードVSEの最高買取額は120,000円です(2017年2月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、高年式で走行距離の少ないものは高価買取しております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スティードVLSの買取額

ホンダ スティード VLS当社規定最高買取額 ¥123,000

ホンダ スティードVLSは1998年3月に発売されました。前輪21インチタイヤとスプリンガー・フロントフォーク採用モデルです。当店のホンダ スティードVLSの最高買取額は123,000円です(2017年2月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、高年式で走行距離の少ないものは高価買取しております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スティードVLXの買取額

ホンダ スティード VLX当社規定最高買取額 ¥99,000

1998年3月に発売されたNEWスティードVLXは、今までのVLXとVCLを合わせたデザインとなり、ロー&ロングのプロポーションが更に強調されたモデルです。当店のホンダ スティードVLXの最高買取額は99,000円です(2017年2月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、高年式で走行距離の少ないものは高価買取しております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ホンダ スティード400について

ホンダ初の本格的なアメリカンバイクとしてスティード400(NC26)は開発されました。水冷4サイクルSOHC3バルブ52度V型2気筒400ccエンジンを搭載した5速ミッション車です。1,600mmのロングホイールベースと50ccスクーターと同等の低シート高(680mm)の採用で、ライダーが快適に走行できるようになっています。ティアドロップ型燃料タンクや2本右出しマフラーなど伝統的なアメリカンカスタムスタイルになっています。ハンドルはティラーバータイプかフラットバータイプが選べました。1990年6月にはカラーリング変更とバックレストの追加がなされます。1993年1月には9L→11Lの燃料タンクに変更され、より長距離走行に対応となりました。また、カラーリング変更が数回実施されています。

スティードVCLは1995年7月に発売されたスティード400の廉価版で、ハンドルはフラットバーハンドル限定、バックレストはオプション、シート表皮をソリッドタイプに変更。その結果、メーカー希望小売価格は30,000円低くなりお求めやすい価格設定になっています。

スティードVSEは1996年1月に発売されたスティード400シリーズの1台。燃料タンクに立体エンブレム仕様になり、ディッシュホイー ルにチューブレスタイヤ、サイドカバー、グラブバー、幅広ハンドルなどが採用されています。また、ミッションギア比とキャブレターセッティングを変更、低中回転域で力強い出力特性になり、走行時のサウンドも小気味良いいものになっています。

スティードVLSは1998年3月に発売されており、スプリンガー・フロントフォークと21インチの大径フロントタイヤが採用され、乗り心地もさらにゆったりとし、従来よりもさらにローダウン化が図られています。フランジレス燃料タンクや小型ヘッドライトなど質パーツの質感も高くなり、カスタムメイド感がより高まっています 。

スティードVLXは1998年3月にスティードVLSと同時に発売されました。今までのVLX(ラグジュアリータイプ)とVCL(クラシックタイプ)を合わせた様なデザインになりました。こちらも前後のサスペンションの変更で今までよりも更にロー&ロングのイメージが強調されています。

最終モデルは単純な『スティード』の名称で2001年2月に発売されました。VLXがベースで、エアインジェクションシステム(二次空気導入装置)を新採用し排出ガス規制をクリアしています。また、幅広のワイドハンドルを採用し、ライディングポジションにさらに余裕が生まれました。また、オプションの盗難抑止用イモビアラームの取り付けが楽に出来るようになりました。カラーはブラック1色のみとなっています。その後、スティード400は生産完了になり、アメリカンの流れはシャドウシリーズに受け継がれて行きます。

ホンダ スティード400シリーズの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい