VT250F/VTZ250買取

ホンダ VT250F/VTZ250を高価買取いたします!

ホンダ VT250FやVTZ250を買取中!1982年5月のデビュー以来人気のホンダ VT250Fや、フロントカウルなしのVTZ250を高値で買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

VT250Fの買取額

ホンダ VT250F当社規定最高買取額 ¥30,000

1982年5月に初代モデルVT250FCの発売以来大ヒットになり、現在でも人気の水冷4ストローク4バルブDOHC V型2気筒エンジン搭載の250ccロードスポーツバイクです。当店のVT250F(MC08、MC15)の最高買取額は30,000円です(2017年2月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、メンテンスがしっかりと行われている車両や低走行車などが高価買取が望めます。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

VTZ250の買取額

ホンダ VTZ250当社規定最高買取額 ¥46,000

ホンダ VTZ250は1987年4月にVT250Zの後継機種として発売されたネイキッドモデルです。フロントホイールは17インチになっています。当店のVTZ250の最高買取額は46,000円です(2017年2月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、メンテンスがしっかりと行われている車両や低走行車などが高価買取が望めます。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ホンダ VT250Fシリーズについて

ホンダの水冷4ストローク4バルブDOHC V型2気筒250ccエンジンを搭載したモデルがVT250Fシリーズです。初期型のVT250FC(MC08)は1982(昭和57)年6月に発売されています。翌年6月にはフルフェアリング装備のVT250F2Dが追加されました。1984(昭和59)年2月に2型のVT250FEへフルモデルチェンジされ、フレームの剛性向上や最高出力と最大トルクを向上、リアタイヤサイズ変更等がなされました。同年9月にはカウルレス、丸型ヘッドライト採用のネイキッドモデルのVT250Zが発売されました。

1986(昭和61)年4月には3型のVT250FG(MC15)が発売されています。外観を丸みを帯びたデザインに変更になりアンダーアカウルを採用、エンジンもMC15E型に変更になり最高出力や最大トルクが向上しています。また、ダイヤモンド型フレームやリアタイヤをサイズアップ、低シート高化、マフラーの右側1本出しタイプに変更されています。1987(昭和62)年1月にはフロントブレーキをダブルディスク化したVT250F2Hがラインナップに追加されています。また、1987年4月にはネイキッドモデルのVT250Zの後継としてVTZ250が追加されました。

VT250Fは1988(昭和63)年12月に発売のVT250 スパーダにモデルチェンジとなり、1988年内に生産中止となっています。ネイキッドタイプのVTZ250は1988年6月に最高出力・最大トルク変更のマイナーチェンジが行われており、製造は1989(昭和64)年まで続きました。

VT250FおよびVTZ250の無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい