アドレス110買取

スズキ アドレス110を高価買取いたします!

スズキ アドレス110を買取中!1998年に2サイクルエンジン搭載で発売され、2015年に4サイクルエンジン車にフルモデルチェンジされ復活したスズキ アドレス110を高値買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ アドレス110の買取額

スズキ アドレス110当社規定最高買取額 ¥161,000

スズキ アドレス110は1998年にアドレスV100の後継モデルとして発売されています。2サイクルエンジン搭載し、アドレスV100の次世代モデルとして発売されたモデルです。2003年に生産中止となり、2015年3月にフルモデルチェンジとともに復活した原付二種100ccのスクーターです。当店のアドレス110の最高買取額は161,000円です(2017年5月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ アドレス110について

初代アドレス110は1991年に発売されました。高出力の空冷2ストローククランクケースリードバルブ単気筒113Lエンジンを搭載。前後12インチホイールや丸みを帯びたフロントマスク、重く大きな車体、乗り降りのしにくいフロアステップなど人気としては今ひとつのモデルでした。アルミキャストホイール採用やシャッターキーを回転式に変更、騒音規制対応など、マイナーチェンジを続けながら生産は続き、2003年に製造中止となっています。

二代目アドレス110は2015年にフルモデルチェンジされ復活します(型式:EBJ-CE47A)。シャープでスタイリッシュな外観となり、前後14インチホイールを装備。また、空冷4サイクル113LのSEPエンジンとフューエルインジェクションを搭載。低燃費性能と走行性能を両立させています。2017年5月現在、このモデルは現行生産品です(生産はインドネシア)。

スズキ アドレス110の無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい