バンディット1250S ABS買取

スズキ バンディット1250S ABSを高価買取いたします!

スズキ 1250S ABSを買取します!バンディット1200Sの後継モデルとして水冷4サイクルDOHC4気筒1,254ccエンジンとハーフカウルを装備し、2007年に発売されたスズキ バンディット1250S ABSを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ バンディット1250S ABSの買取額

スズキ バンディット1250S ABS当社規定最高買取額 ¥480,000

スズキ バンディット1250S ABSは2007年に登場しています。100ps/7500rpmを出力する水冷4サイクルの大排気量1,254ccエンジンを搭載し、スポーティーで空力特性に優れたハーフカウルに縦2灯ヘッドライトが採用されています。ブレーキにはアンチロックブレーキシステム(ABS)が標準装備されています。残念ながら国内仕様車は2016年に生産終了となっています。当店のスズキ バンディット1250S ABSの最高買取額は480,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ バンディット1250S ABSについて

スズキ バンディット1250S ABSは、油冷エンジンを採用しハーフカウルを装備したビッグネイキッド『バンディット1200S』の後継モデルとして2007年に発売されています。外観は1200Sのハーフカウルを踏襲し、新型エンジンとして、最大トルク10.9kg-m/3500rpm、最高出力100ps/7500rpmの水冷4サイクルDOHC4気筒1,254ccエンジンを搭載。パワフルな加速と高回転までスムーズに吹け上がるマシンとなり、さらにフューエルインジェクションとSDTV(Suzuki Dual Throttle Valve)が採用されスロットルレスポンスや燃費性能、エンジンの始動性が向上しています。大型触媒やその他排気ガス低減システムで環境にも優しくなっています。ギアは5速ではなく6速トランスミッションが採用され、高速走行の際にはエンジン回転数を抑えての走行となります。足つき性に配慮し、770mmと790mmとに設定できるシート高調節機能や国内モデルにはABSが標準装備されました。

2010年にはエンジンやホイールなどがブラック塗装化など外装と細部が変更されています。

2015年にはマイナーチェンジが実施され、カウル形状の変更や2トーンのカラーリング採用、ハンドル周辺のブラック塗装化が行われています。

2016年には国内モデルの生産が終了されました。

スズキ バンディット1250S ABSの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい