バンディット250/V/VZ買取

スズキ バンディット250や250V、250VZを高価買取いたします!

スズキ バンディット250/V/VZを買取します。1989年に登場した250ccのネイキッドモデルのスズキ バンディット250や、VCエンジンの250V、ビキニカウルの250VZを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ バンディット250/Vの買取額

スズキ バンディト250当社規定最高買取額 ¥470,000

スズキ バンディット250は1989年12月に発売されたネイキッドバイクです。ユーザーは購入時にセパレートハンドルがバーハンドルが好きな方を選ぶことが可能。バンディット250Vは1995年1月にVC機構のエンジンを搭載したバンディット250の上位モデルです。当店のスズキ バンディット250や250Vの最高買取額は470,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ バンディット250VZの買取額

スズキ バンディト250VZ当社規定最高買取額 ¥470,000

スズキ バンディット250VZは1997年12月にセパレートハンドル仕様車が発売され、1990年4月にはバーハンドル仕様車が追加されました。ユーザーは購入時にどちらか好きな方を選ぶことが可能。当店のスズキ バンディット250の最高買取額は470,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ バンディット250シリーズについて

初代スズキ バンディット250(GJ74A)は新型ネイキッドモデルとして1989年12月に発売されています。ネーミングの『バンディット』は『山賊』を意味します。スチール製スイングアームや丸パイプを使ったダイヤモンド型フレームに水冷4ストローク4気筒248ccエンジンを搭載、ハンドルはセパレートハンドルが採用されていました。4ヶ月後の1990年4月にはバーハンドル仕様車も登場し、ユーザーは購入時に好みのハンドルを選ぶことでき好評となりました。最初のモデルは最高出力45psでしたが1992年9月のマイナーチャンジ以降はすべて最高出力40psになっています。
1991年5月には、ハーフロケットカウルとセパレートハンドル仕様のバンディット250リミテッドが発売されています。

バンディット250は1995年1月にフルモデルチェンジ(GJ77A)され二代目となります。ハンドルは低めのバーハンドル(コンチネンタルハンドル)タイプのみとなり、外装も変更されています。
また同年1月にはVC機構のエンジンを搭載したバンディット250Vが同時に発売されます。エンジンに回転域によってバルブタイミングとリフト量を切り替える『VC機構』を採用し、扱いやすい低中速域と伸びやかな高回転域を実現ています。また、アルミ製スイングアームの採用で車体が10kg程度軽量化され、車体の取り回しも楽になっています。ハンドルは低めのバーハンドル(コンチネンタルハンドル)仕様のみとなっています。

1997年2月にはVCエンジンを搭載し、ビキニカウルとセパレートハンドルを装備したバンディット250VZが発売されています。
その後、バンディット250シリーズは2000年まで生産され、その後絶版となっています。

スズキ バンディット250シリーズの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい