DR-Z400S/SM買取

スズキ DR-Z400SやDR-Z400SMを高価買取いたします!

スズキ DR-Z400S/SMを買取中!2000年4月に発売された4サイクル400ccデュアルパーパス車のDR-Z400Sや、DR-Z400Sをスーパーモタード仕様にして2004年12月発売されたDR-Z400SMを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ DR-Z400Sの買取額

スズキ DR-Z400S当社規定最高買取額 ¥335,000

スズキ DR-Z400Sはオンロードとオフロードの両用車として2000年4月にデビューしています。当時新開発の水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒398ccエンジンは軽量で、セミダブルクレードルフレームは一部に角断面クロモリ鋼パイプを採用し、乾燥重量129kgを実現しています。当店のスズキ DR-Z400Sの最高買取額は335,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ DR-Z400SMの買取額

スズキ DR-Z400SM当社規定最高買取額 ¥1,040,000

スズキ DR-Z400SMは、オン・オフのデュアルパーパスモデル『DR-Z400S』をベースに足回り等をスーパーモタード仕様に大幅に変更した人気モデルです。2006年にはテーパーハンドルバーやにアクスルスライダーの追加が実施されています。当店のスズキ DR-Z400SMの最高買取額は1,040,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ DR-Z400SやDR-Z400SMについて

DR-Z400S(SK43A)は2000年4月に発売されています。2サイクルのRMをベースにしたボディにはクロームモリブデン鋼材を採用、エンジンは最高出力40psの水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒398ccエンジン(K419型)を搭載。ハイパワーエンジンと乾燥重量129kgの軽量・高剛性のボディーを持つ、オン・オフロードのデュアルパーパスモデルです。燃料タンクやシート、リヤフェンダーは引っかかる部分を排除したスムーズでフラットなデザインが採用され、自由なライディングポジションが得られる様配慮されています。2008年11月には国内排ガス規制により日本仕様車は製造完了となっています。なお、北米では2017年6月現在でもカタログに掲載されている現行モデルです。

DR-Z400SM(SK44A)は2004年12月に発売されています。オン・オフのデュアルパーパスのDR-Z400Sをスーパーモタード仕様に開発されたモデルです。エンジンはZ400Sと同じ水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒398ccのK419型を搭載。足回りには17インチハイグリップラジアルタイヤや倒立フロントフォーク、310φフロントディスクブレーキ等採用などオンロード用に大幅に改良されています。
2006年にはマイナーチェンジを実施。軽量・高剛性のレンサル製テーパーハンドルや転倒時の破損を防ぐスライダー、角型バックミラーが採用されています。
2008年には国内排ガス規制により日本仕様車は製造完了となっていますが、北米では2017年6月現在でもカタログに掲載されている現行モデルです。
スズキ DR-Z400SやDR-Z400SMの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい