GS250FW買取

スズキ GS250FWを高価買取いたします!

スズキ GS250FWを買取中!世界初の水冷4ストDOHC2バルブ並列4気筒249ccエンジンを搭載し、1983年から1985年まで生産されたスズキ GS250FWを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でもOKです。無料査定フォームはこちらです。

スズキ GS250FWの買取額

スズキ GS250FW当社規定最高買取額 ¥65,000

スズキ GS250FWは、1983年に世界初の水冷4気筒2バルブ249ccエンジン搭載車として47万9,000円で発売されました。最高出力は36ps(翌年には38psにアップ)、400cクラスのゆったりとした車格のツアラーバイクです。当店のGS250FWの最高買取額は65,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ GS250FWについて

GS250FW(GJ71A)は世界初の水冷4ストDOHC2バルブ並列4気筒249ccエンジン『クォーターマルチ』を採用したバイクとして、1983年にデビューしています。エンジン最高出力は当時最高の36ps。ダブルクレードル式角型断面スチールパイプ製フレームやフロントには16インチホイールや油圧式ディスクブレーキ、ANDF(アンチ・ノーズ・ダイブ・フォーク)などが採用されています。ハーフカウル仕様とビキニカウル仕様の2種類が設定され、価格も47万9,000円と高額なものでした。
1984年にはマイナーチェンジでエンジン最高出力が38psにアップ、油圧式リアディスクブレーキ、バックミラーの変更などが実施されています。GJ71Bへと型式も変更されています。
1985年に生産終了、絶版となっています。

スズキ GS250FWの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい