GS400/E買取

スズキ GS400やGS400Eを高価買取いたします!

スズキ GS400/Eを買取します。1976年に発売された400cc初の『DOHC』エンジン搭載車。今では希少な旧車として高額で取り引きされるスズキ GS400/IIや、キャストホイール採用のスズキ GS400Eを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ GS400の買取額

スズキ GS400当社規定最高買取額 ¥840,000

スズキ GS400はこのクラスで初めての空冷4サイクル並列2気筒DOHC400ccエンジンを搭載したロードスポーツです。中古市場での車体数が少ないのでカスタム車や部品欠品でもある程度の値段がつきます。欠品なしでコンディションの良い車両は高額が期待できそうです。当店のグラディウス400 ABSの最高買取額は840,000円です(2017年7月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべくオリジナルの状態で、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、カスタム車や事故車、不動車も高価買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ GS400Eの買取額

スズキ GS400E当社規定最高買取額 ¥760,000

スズキ GS400EはGS400の後継モデルで1978年に発売されています。スペックはGS400と同等ですが、星型キャストホイールを装着したスポーティーさを更に追加したモデルです。当店のスズキ GS400Eの最高買取額は760,000円です(2017年7月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべくオリジナルの状態で、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、カスタム車や事故車、不動車も高価買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ GS400/Eについて

スズキ GS400は1976年に発売された人気のスポーツバイクです。当時としては400ccクラスで初の、DOHC(ツインカム)空冷4サイクル2バルブ並列2気筒エンジンを搭載して評判となりました。最大出力36psで最大トルク2.72kgm/6,600rpmのエンジンはレスポンスが良く、伸びのある特性でした。ダブルクレードルフレームに18インチスポークホイール、足回りはテレスコピック(前)とスイングアーム(後)、ディスクブレーキ(前)が採用されています。

1979年にはGS400IIにマイナーチェンジとなり、圧縮比の変更や車体重量の13kgの軽量化が図られ、最大出力は36psから37psへ、最大トルクは2.72kgm/6,600rpmから3.3kgm / 7,500rpmへと向上されています。
また同年には前後にキャストホイールを装備したGS400Eも発売されています。

スズキ GS400やGS400Eの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい