GSX-R400/R買取

スズキ GSX-R400やGSX-R400Rを高価買取いたします!

スズキ GSX-R400/Rを買取します。GSX-Rとして1984年に発売されたレーサーレプリカ、初代GSX-R400から1999年まで販売されたGSX-R400Rまで高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ GSX-R400の買取額

スズキ GSX-R400当社規定最高買取額 ¥320,000

スズキ GSX-R(GK71B)は1984年3月発売の、59psを出力する水冷直4エンジンと乾燥重量152kgの軽量ボディーのレーサーレプリカです。その後モデルチェンジが行われ1986年3月にはGK71Fへ、1987年6月のモデルチェンジではバイク名がGSX-R400へ変更、1988年3月のフルモデルチェンジでGK73Aへと変更されています。当店のスズキ GSX-R400の最高買取額は320,000円です(2017年7月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべくオリジナルの状態で、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、カスタム車や事故車、不動車も高価買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ GSX-R400Rの買取額

スズキ GSX-R400R当社規定最高買取額 ¥480,000

スズキ GSX-R400R(GK73A)はGSX-R400(GK73A)のマイナーチェンジで1989年1月に発売されています。1990年2月にはフルモデルチェンジでGK76Aに進化しています。その後はカラーリング変更が行われ1999年まで生産されました。当店のスズキ RF400Rの最高買取額は480,000円です(2017年7月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべくオリジナルの状態で、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、カスタム車や事故車、不動車も高価買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ GSX-R400やGSX-R400Rについて

初代のGSX-R400は1984年3月にGSX-R(GK71B)の名前でデビューしたレーサーレプリカです。400cc初のアルミフレームや4into1マフラーを装備した乾燥重量152kgの軽量ボディーに、59psのハイパワーな水冷4サイクル4気筒DOHC4バルブ398ccエンジンを搭載。デュアルヘッドライトや12.000rpmからレッドゾーンになるタコメーター、前16インチ・後18インチホイールなどが装備されています。

1986年3月にはフルモデルチェンジでGSX-Rの型式がGK71Fに変更されます。水・空・油冷の3つの冷却方式を組み合わせた『SATCS』やエンジンのショートストローク化、ホイールベースの25mm短縮、前後17インチホイール、シングルライト化などが実施されています。

1987年6月にはデュアルライト仕様車がフルモデルチェンジで登場。車名がGSX-R400(GK71F)に変更されます。ホイールベースは5mm拡張し、デュアルヘッドライトやラジアルタイヤ(前17インチ、後18インチ)、ワイドリムのキャストホイール、4.000rpmからレッドゾーンのタコメーター等が採用されています。また、クロスミッション採用のSP仕様車も限定発売されています。従来のシングルライトモデルは『GSX-Rシングルライト仕様』として併売されていました。

1988年3月には型式GK73Aにフルモデルチェンジ。新DC-ALBOXフレーム採用で高剛性で乾燥重量160kgの軽量ボディーを採用。水油空冷から水冷4サイクルDOHCに変更されています。左右2本出しマフラー、1375mmのホイールベースの縮小化、異径4ポットキャリバーなどよりレーシーなし仕様になっています。クロスミッション、シングルシート、インナーロッド式フロントフォークなど採用のSPモデルも用意されていました。

1989年1月にはマイナーチェンジで車名がGSX-R400R(型式:GK73A)に変更されます。サブフレーム付スイングアームやタイヤのワイド化(前後とも17インチへ)が実施されます。
SP仕様車にはエアクリーナーの大容量化や4into1マフラー、ゴールドチェーン、FRPシングルシートが採用されています。

1990年2月にはフルモデルチェンジを実施し、型式もGK76Aに変更されます。エンジンは新設計の前傾角24°水冷4気筒DOHC4バルブ398cc、水冷オイルクーラーを装備。乾燥重量は167kgとなります。SP仕様車にはアルミダブルクレードルフレームや倒立式フロントフォーク、クロスミッション、フルアジャスタブルサスペンション、SECSなどが採用されています。

1993年1月にはマイナーチェンジを実施。カラーリング変更やヘッドライトの常時点灯化などが行われます。

1995年3月には標準モデルのカラーリング変更が行われ、このモデルが最終型となります。販売は1999年まで継続されました。また、SP仕様車はこの時にランナップから外されています。

スズキ GSX-R400やGSX-R400Rの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい