GSX750E買取

スズキ GSX750Eを高価買取いたします!

スズキ GSX750Eを買取いたします!、TSCCや空冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ748ccエンジンを搭載し、1980年に1月に発売されたスズキ GSX750Eを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ GSX750Eの買取額

スズキ GSX750E当社規定最高買取額 ¥2.600,000

スズキ GSX750Eは『ベコ(牛の意味)』の愛称で親しまれたスズキのナナハンです。エンジンは最高出力69psの空冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ748ccエンジンを搭載、軽快かつ速いバイクでした。TSCCやANDFなどスズキ独自や世界初の技術が採用されています。当店のスズキ GSX750Eの最高買取額は2,600,000円です(2017年8月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、低走行車、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ GSX750Eについて

GSX750E(GR72A)はGS750(1976年発売)の後継として、1980年1月に並列4気筒DOHC4バルブの空冷4ストローク748ccエンジンを搭載してデビューしています。大柄の車格から『ベコ(=牛)』の愛称で呼ばれ、車体色により『黒ベコ』や『赤ベコ』と呼ばれています。最高出力は69ps/8500rpm、最大トルクは6.2kg-m/7000rpm、乾燥重量は229kg。スズキのフラッグシップモデルとしてスズキ独自のTSCC=2渦流燃焼室(2つの渦の混合気で燃焼速度を早めることでパワーアップさせる)や、フロントフォークの流通量を変化させる世界初のANDF(アンチ・ノーズ・ダイブ・フォーク)を装備。ライバルモデルのホンダ CB750KやCB750Fと競合しました。
1981年には燃料タンク形状とハンドルの変更を実施。
1982年にはメーターやヘッドライト等のデザインが変更されます。
1983年にはフルモデルチェンジでE4型になります。フロントにハーフカウル、角断面パイプのフレーム、フルフローターリアサス、16インチフロントタイヤを装備。最高出力は72psに拡大されます。

スズキ GSX750Eの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい