イントルーダー400買取

スズキ イントルーダー400を高価買取いたします!

スズキ イントルーダー400を買取します。1994年に発売されたアメリカンクルーザー『イントルーダー』の第2世代VS系400ccクラスモデル、スズキイントルーダー400を高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ イントルーダー400の買取額

スズキ イントルーダー400当社規定最高買取額 ¥270,000

初代スズキ イントルーダー400(VK51A)は1994年に発売されています。1993年発売の800ccモデルであるイントルーダー800(VS52C)の車体に、399ccまでボアダウンした水冷SOHC4バルブ45°V型ツインエンジンを搭載。フロントには21インチスポークホイールとφ39mmフォークを採用。フラットとアップハンドルの2種類が設定されていました。当店のイントルーダー400の最高買取額は270,000円です(2017年7月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ イントルーダー400について

1993年にイントルーダー400のベースとなる800ccのアメリカンクルーザー、イントルーダー800(VS52C)はリリースされ、その翌年の1994年に初代イントルーダー400(VK51A)がリリースされます。車体はイントルーダー800をほぼそのまま使用し、エンジンは400ccまでボアダウンした水冷4サイクルSOHC4バルブ45°V型2気筒399ccエンジン(K506型・最高出力33ps)を採用しています。800ccの車格は大きくて高い居住性が味わえました。また、フラットハンドルとアップハンドルの2種類から選ぶことが出来、シャフトドライブや21インチフロントホイール、φ39mmフロントフォーク、また多くに部品にメッキパーツが採用され、イントルーダー800同様の質感の高いモデルでした。

1996年には生産終了、絶版となっています。

スズキ Goose350の無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい