レッツ2買取

スズキ レッツ2を高価買取いたします!

スズキ レッツ2を買取します!1996年5月に税別99,800円で初代が発売されて以来、2007年2月販売の最終モデルまで、そのコスパの高さから多くのユーザーから支持を得た原付スクーター、スズキ レッツ2を高価買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ レッツ2の買取額

スズキ レッツ2当社規定最高買取額 ¥30,000

レッツ2は空冷2サイクル50ccエンジンを搭載したスズキの原付スクーターです。1966年5月に初代モデルが低価格で発売されており、一躍人気スクーターになりました。当店のスズキ レッツ2(スタンダード含む)の最高買取額は30,000円です(2017年4月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、高年式で低走行距離、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ レッツ2シリーズについて

レッツ2は1996年5月にスズキのエントリーモデルとして発売されました。あくまでベーシックかつスタンダードな装備や機能、廉価な価格設定で、老若男女に受けいれられて売れに売れたシリーズです。エンジンは空冷2ストローク49ccエンジンを搭載。1996年から1997年に発売されたモデルまでは出力6.8psのハイパワーをマークしています。
バリエーションも設定されており、スポーツ仕様(フロントサスペンションにオイルダンパーフォーク&ディスクブレーキ採用)のS、盗難防止装置付きのG、リアキャリアと低シート高の女性を意識したモデルのLなどが設定されていました。

1997年2月にはマイナーチェンジでフロントインナーラックが新たに採用されています。
1998年3月のマイナーチェンジでは騒音規制対応でエンジンは6.3psにデチューン。燃料計と鍵へのイタズラ防止のシャッターキーが採用されています(全車)。

1999年3月には排ガス規制対応のため出力6.1psのエンジンに変更され、前後で色の違うウインカーや燃料計が装備されています。
2000年にもマイナーチェンジで前後のウインカーにはクリアレンズが採用され。全車燃料計装備となっています。
2002年2月にはウインカーを前後オレンジにし、燃料計排除のマイナーチェンジがなされています。

2002年9月には5.3Lの燃料タンクを採用、給油口をシート下に変更がされました。
2007年発売の最終モデル。このモデルを最後にレッツ2の生産は終了となります。10mmターナー付バックミラーが採用されています。

レッツ2シリーズの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい