マローダ250(GZ250)買取

スズキ マローダ250(GZ250)を高価買取いたします!

スズキ マローダ250(GZ250)を買取中!1998年に空冷4サイクルSOHC単気筒エンジンを搭載して発売された250ccアメリカンバイク、スズキ マローダ250(モデル名:GZ250)を高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ マローダ250(GZ250)の買取額

スズキ マローダ250(GZ250)当社規定最高買取額 ¥40,000

スズキ マローダ250は、フレームやエンジン等多くの部品をボルティーから一部改良・流用して開発された250ccのアメリカンモデルです。当時の販売価格が389,000円(税別)と低価格な設定となっていました。オーストラリアやアメリカ、欧州等の海外ではGZ250の名称で販売されています。当店のスズキ マローダ250(GZ250)の最高買取額は40,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行距離、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ マローダ250(GZ250)について

マローダ250は1998年に発売されたスズキの250ccアメリカンバイクです。気軽に楽しめるエントリーモデルとするために、新設計ではなくコストを抑えるため、エンジンやフレーム、マフラー、ハーネス類、フロントフォーク等多くの部品を1994年に発売されたロードスポーツのボルティーから流用(一部改良)しています。その結果、当時の販売価格は389,000円(税別)と低価格を実現しました。エンジンは最高出力20psの空冷4サイクルSOHC4バルブ単気筒249cc(J430型)を搭載、豊かな中低速トルクを発揮。ロング&ローの車体は乾燥重量137kg、14L燃料タンクや油圧式フロントディスクブレーキ等を採用。680mmの低シート高で足付き性も良く、無理のないライディングポジションが得られることから、長距離運転でも疲れづらいモデルでした。
国内での生産は2000年初頭に完了となっています。

マローダ250はアメリカやオーストラリア、欧州ではGZ250のモデル名で発売されています。海外では低価格が支持されロングセラーとなり、2010年のイヤーモデルが最終型となっています。アメリカでは2012年まで販売されていました。

マローダ250(GZ250)の無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい