RG250ガンマ買取

スズキ RG250ガンマを高価買取いたします!

スズキ RG250ガンマを買取中!1983年から1987年まで生産された水冷並列2気筒246ccエンジン搭載の大ヒットレーサーレプリカ、スズキ RG250ガンマを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ RG250ガンマの買取額

スズキ RG250ガンマ当社規定最高買取額 ¥75,000

スズキ RG250ガンマは1980年代のレーサーレプリカブームの火付け役ともなったモデルです。最高出力45psの水冷並列2気筒エンジンやアルミフレーム、フレームマウントのハーフカウル採用(オプションでフルカウル化可能)など、全てが新機軸でした。当店のスズキ RG250ガンマの最高買取額は75,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ RG250ガンマについて

初代RG250ガンマ(GJ21A )は1983年に発売されています。搭載した水冷並列2気筒2ストローク247ccエンジンは最高出力41psとハイパワーかつ軽量。3000rpmから始まるタコメーターや軽量かつ高剛性のアルミダブルクレードルフレーム、フレームマウントタイプのハーフカウルを採用(オプションのアンダーカウルを装着すればフルカウル化が可能)。乾燥重量は131kgと競合他社のモデルよりも13kg程度軽量でした。

1984年3月にモデルチェンジを実施。低中速域をさらに重視したエンジンの特性化や、電子式空燃比調整システムを装備。車重が127kgに軽量化され、アルミダブルクレードルフレームや前後ブレーキの変更(フロント:対向4ポットキャリパー、リヤ:対向2ポットキャリパー)、カラーバリエーションの変更がされています。

1985年3月にはGJ21Bにモデルチェンジとなり、外観が大きく変更されフルカウルタイプ(480,000円)とセミカウルタイプ(460,000円)が設定されました。フロントやリアサスペンションに変更が加えられ、エンジンには排気デバイスのSAECが採用、カラーバリエーションも変更されています。

1986年2月のモデルチェンジではウィンカースイッチ(プッシュキャンセル式)やサイドスタンド警告灯を装備。カラーバリエーションも変更されています。

1987年6月にはタイヤサイズの変更(前輪16インチ、後輪17インチ)、フロントフォークの大径化(φ38mm)、PDF廃止、カラーバリエーション変更などが行われています。このモデルをもってRG250ガンマは生産終了となります。

スズキ RG250ガンマの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい