RH250買取

スズキ RH250を高価買取いたします!

スズキ RH250を買取中!1984年から1987まで生産・販売されたオン・オフロードの250ccデュアルパーパスモデル、スズキ RH250を高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ RH250の買取額

スズキ RH250当社規定最高買取額 ¥50,000

スズキ RH250は、空冷ハスラーシリーズの後継モデルとして1984年に発売されたデュアルパーパスモデルです。最高出力35psの水冷2ストロークピストンバルブ単気筒249ccエンジンや、高所でも安定した混合気を作るAARが採用されています。当店のスズキ RH250の最高買取額は50,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行距離、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ RH250について

オン・オフロードの250ccデュアルパーパスモデルとして1984年4月にスズキ RH250(型式:SJ11B)は発売されています。空冷ハスラーシリーズの後継モデル位置づけとなり、ピーキーな水冷2ストロークピストンバルブ単気筒249ccエンジン(J103型、最高出力35ps)を搭載しています。高所でも安定した混合気を作るAARやフロンtディスクブレーキなどが採用、車体重量は103kgと軽量化されています。

1985年にはRH250の輸出仕様車として『TS250X』がアメリカで発売されています。

1986年4月にはRH250の2型(SJ11C)が発売されています。カラーバリエーションやサスペンションの変更、AARの廃止などが実施されています。また、排気デバイス(SAEC)の採用でエンジンはピーキーな特性から扱いやすい特性に改善されています。

1987年3月にはRH250H(SJ11C)へとモデルチェンジを実施。キャブレターのセッティングの変更とインテークマニホールドへ吸気干渉管を装着などの変更がされています。

1988年5月にはRH250J(SJ11C)にマイナーチェンジを実施。タンク部のグラフィックを含むカラーリングの変更、ナックルガードとフロントフォークプロテクタの装備などが行われています。

スズキ RH250やTS250Xの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい