RM-Z450買取

スズキ RM-Z450を高価買取いたします!

スズキ RM-Z450を買取いたします!2004年から2017年8月現在までロングセールを続ける450ccクラスのモトクロッサー、スズキ RM-Z450を高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ RM-Z450の買取額

スズキ RM-Z450当社規定最高買取額 ¥490,000

スズキ RM-Z450(RL41A)は2004年にカワサキとの共同開発された450ccのモトクロッサー(公道走行は出来ないモトクロスレース専用車)です。2017年8月現在でも830,000円(税別)で販売されている現行モデルです。当店のスズキ RM-Z450の最高買取額は490,000円です(2017年8月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ RM-Z450について

スズキの450ccのモトクロッサーであるRM-Z450(型式:RL41A)は2004年にデビューしています。優れた前後サスペンションと軽量アルミフレームに、チタンバルブを採用した水冷4サイクル449cc単気筒DOHC4バルブエンジンを搭載、最大で57psを出力します。ケーヒンのFCRキャブレターを採用し排気にもしっかりと気配りができたモデルでした。乾燥重量100kg。

2007年のモデルチェンジで市販のモトクロスモデル初の『バッテリーレスフューエルインジェクション』を採用、低回転から高回転までよりパワフルな加速が可能となりました。また、5速マニュアルトランスミッションに変更されています。

2008年には型式がRL42Aに変更され、ECM(エンジン・コントロール・モジュール)のセッティングを変更、始動性が向上しています。

2009年にはエンジンのポート形状とカムシャフトを見直しを行い全域での出力特性がアップ。さらに付属のカプラー交換で『燃料薄目』が『標準』の2種類のフューエルインジェクションマップの切り替えにより、レースコースへの対応性が向上しています。サスペンションやアルミフレームも手直しされています。

2013年にはフリクション低減と動作性が向上したSFF(セパレート ファンクション フロントフォーク)を採用。フレームとエンジンも見直しがされています。

2015年には更にフリクション低減となるSFFエアサスペンションを採用。さらにスタートの際のスタートダッシュに有効な走行モード切り替えシステムのS-HAC(スズキ ホールショット アシスト コントロール)を装備。ブレーキキャリバーも10%軽量化されました。

2017年8月現在、現行モデルとしてメーカー希望小売価格830,000円(税別)で販売されています。

スズキ RM-Z450の無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい