スカイウェイブ250/タイプS/タイプM/タイプS ベーシック/SS/リミテッド買取

スズキ スカイウェイブ250を高価買取いたします!

スズキ スカイウェイブ250/タイプS/タイプM/タイプS ベーシック/SS/リミテッドを買取します。1998年2月の発売以来、現在(2017年5月)でも生産・販売されている人気のビッグスクーター、スズキ スカイウェイブ250シリーズを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ スカイウェイブ250タイプSの買取額

スズキ スカイウェイブ250タイプS当社規定最高買取額 ¥200,000

スカイウェイブ250タイプSは、ベースモデルのスカイウェイブ250のスポーツイメージを強めたモデルで、2001年11月よりラインアップに追加されました。ショートスクリーンやリアスポイラー、クロムメッキ製バーハンドルなどが装備されています。当店のスズキ スカイウェイブ250タイプSの最高買取額は200,000円です(2017年5月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ250の買取額

スズキ スカイウェイブ250当社規定最高買取額 ¥65,000

スカイウェイブ250は1998年2月の発売以来人気のビッグスクーター『スカイウェイブ250』シリーズのベーシックモデルに当たります。パワフルな水冷4サイクル単気筒SOHC4バルブエンジンを搭載。モデルチェンジも幾度か行われています。当店のスズキ スカイウェイブ250の最高買取額は65,000円です(2017年5月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ250タイプMの買取額

スズキ スカイウェイブ250タイプM当社規定最高買取額 ¥230,000

スカイウェイブ250 タイプMは、スカイウェイブ250タイプSをベース車としてMT(マニュアルトランスミッション)機能がついたモデルで2007年よりラインアップに追加されています。街乗りや高速道路、峠道などシチュエーションやライダーの好みによってマニュアルとオートマを使い分けできます。当店のスズキ スカイウェイブ250タイプMの最高買取額は230,000円です(2017年5月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ250タイプS ベーシックの買取額

スズキ スカイウェイブ250タイプS ベーシック当社規定最高買取額 ¥200,000

スカイウェイブ250タイプS ベーシックは、2008年12月にラインナップされたスカイウェイブ250 タイプSの廉価版です。現在(2017年5月)ではスカイウェイブ250のベーシックモデルの位置づけとなっています。当店のスズキ スカイウェイブ250タイプS ベーシックの最高買取額は200,000円です(2017年5月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ250SSの買取額

スズキ スカイウェイブ250SS当社規定最高買取額 ¥211,000

スカイウェイブ250SSは、2005年1月にラインナップされたストリートカスタムイメージのモデルです。スクリーンを無くしたフロントマスクやスムージングシート、インチバーハンドルなどが装備されています。当店のスズキ カイウェイブ250SSの最高買取額は211,000円です(2017年5月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ250リミテッドの買取額

スズキ スカイウェイブリミテッド当社規定最高買取額 ¥245,000

スカイウェイブ250リミテッドは寒さ対策がなされたモデルです。ロングスクリーンや温度調整機構グリップヒーター、ナックルバイザー等が装備され、特別カラーが用意されています。当店のスズキ スカイウェイブ250リミテッドの最高買取額は245,000円です(2017年5月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ250シリーズについて

スズキ スカイウェイブ250は、すでに人気だったヤマハ マジェスティの対抗馬として発売され、人気を得たスズキ初のビッグスクーターです。『スカブ250』の愛称で2017年現在でも製造・販売されているロングセラーでもあります。
1998年2月:スカイウェイブ250 Type1が初代モデルとして発売されています。水冷4サイクル単気筒SOHC4バルブ248ccエンジンと13インチホイール、大型トランク、シャッター付メインキー、足つき性向上のためのフロアボード等が採用されています。その一月後にはタンデムバックレスト、パーキングブレーキ、メッキミラーを装備したType2が発売されています。
2000年7月:マイナーチェンジを実施。リアのデザインやシート変更、メットインスペースの拡大、足付き性の向上などが行われています。
2001年11月:スポーツタイプのスカイウェイブ タイプSがラインナップに追加されます。
2002年:8月にはベーシックタイプ、12月にはタイプSがモデルチェンジされ二代目となります。デュアルヘッドライトの採用など外観は更にスタイリッシュになり、フューエルインジェクションで低燃費化、シガーソケット電源採用等がされています。メットインスペースは55Lに大容量化されています。
2004年7月:オリジナルのキー以外ではエンジン点火しないトランスポンダー式イモビライザーを全車に採用。タイプSにはパイピングが施されたシートが採用されました。
2005年1月:ストリートカスタムのスカイウェイブ250SSが発売されます。スクリーンレスのフロントマスクとインチバーハンドル、スムージングシート、オートシャッター付きキーシリンダーが装備されています。
2006年:ベーシックモデルとタイプSがフルモデルチェンジ(三代目)されました。ボディは大型化し新型エンジンは最高出力26psの水冷4サイクルDOHC単気筒249ccを搭載。メットインスペースは63Lに大容量化されています。グリップヒーターやナックルバイザー、ロングスクリーン装備のスカイウェイブ250リミテッドも登場しています。
2007年:タイプSをベース車としてATと7速MTが選べるスカイウェイブタイプMがラインナップ化されます。翌年2008年には走行モードが5タイプとなりスロットルシフトが採用されます。
2008年:スカイウェイブ250SSが三代目にモデルチェンジされています。エアロマスクやインチバーハンドル、スムージングシートなどを装備しています。

2017年5月現在では、以下の4タイプがラインナップ化されています。
・タイプSをベースに開発された標準モデルのスカイウェイブ250タイプS ベーシック
・5つの走行モードが選べるAT/MT車のスカイウェイブ250タイプM
・スクリーンレスのストリートカスタム車のスカイウェイブ250SS
・寒さ対策がなされロングスクリーンやグリップヒーター、ナックルバイザーが標準装備されたスカイウェイブ250リミテッド

 スカイウェイブ250シリーズの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい