ジョグアプリオ買取

ヤマハ ジョグアプリオを高価買取いたします!

ヤマハ ジョグアプリオを買取します!丸みを強調した柔らかなフォルムが特徴的な、1993年12月に発売されたジョグの兄弟車であるヤマハ ジョグアプリオを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

ヤマハ ジョグアプリオの買取額

ヤマハ ジョグアプリオ当社規定最高買取額 ¥50,000

ヤマハ ジョグアプリオはマイコン制御のデジタル点火方式を採用した、空冷2サイクル49ccエンジン(6.8ps)を搭載したジョグの派生モデルです。6Lの燃料タンクや大容量のシート下のメットインスペース、広いステップフロアなど、高い実用性を持ったスクーターです。当店のヤマハ ジョグアプリオの最高買取額は50,000円です(2017年9月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ヤマハ ジョグアプリオについて

ヤマハ ジョグアプリオは1993年12月にジョグの兄弟車として142,000円で発売されました。ジョグの兄弟車ではありますが、車体構造は後のビーノと共有されます。空冷2サイクルクランク室リードバルブ49ccエンジンは最大出力6.8ps/7000rpm。大容量のシート下のメットインスペースや6Lの燃料タンク、広いステップフロアなどスクーターとしての使い安さが向上しています。外観は丸みを強調した柔らかなフォルムを採用。

1994年2月には、ジョグアプリオをベースに126mmのフロントディスクブレーキを採用したジョグアプリオEXも155,000円で発売されています。

1995年3月にはジョグZRのハイパワー7.2psエンジンとフロントディスクブレーキや90タイヤ等を装備した、スポーツタイプのジョグアプリオタイプIIが149,000円で発売されています。

1996年2月にはマイナーチェンジを実施。新型キャブレターで始動性が向上し、36.5/35Wハロゲンヘッドライトが採用されています。発売価格142,000円。

1998年2月にはベーシックモデルとしてアプリオナチュラルが139,000円で発売されますが、基本的にカラーバリエーション以外に変更はされていません。

2000年12月からはジョグアプリオからアプリオへ名称が変更されています。ヤマハ独自の盗難防止『Gロック』機構(ワンタッチで鍵穴のシャッターと後輪・ハンドルをロック)を装備。エンジンは低燃費・低排ガス化された環境に優しいエンジンに進化しています。フロントブレーキの大径化でより確かなブレーキングが可能になっています。

2001年2月最終モデルが発売。このモデルを持ってアプリオは生産完了となります。 

ヤマハ ジョグアプリオの無料査定フォームはこちら。

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい