ジョグZR買取

ヤマハ ジョグZRを高価買取いたします!

ヤマハ ジョグZRを買取します!スタンダードスクーターのJOGのスポーツグレードモデルとして発売されたヤマハ ジョグZRエボリューションや後継モデルのジョグZRを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

ヤマハ ジョグZRエボリューションの買取額

ヤマハ ジョグZRエボリューション当社規定最高買取額 ¥93,000

ヤマハ ジョグZRエボリューションは2001年3月に発売されたジョグシリーズのスポーツモデルです。ハイパワーの空冷2サイクル49ccエンジンを搭載し、スポーティーなシルエットのLED採用ハイマウントストップランプ、倒立フロントフォーク、リザーブタンク付きリアサスペンション、キャストホイールなどが装備されています。当店のヤマハ ジョグZRエボリューションの最高買取額は93,000円です(2017年9月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ヤマハ ジョグZRの買取額

ヤマハ ジョグZR当社規定最高買取額 ¥120,000

ヤマハ ジョグZRはZRエボリューションの後継モデルとして2009年1月に発売されました。水冷4ストローク49ccエンジン+フューエルインジェクション採用のスポーツモデルです。LEDハイマウントストップランプ採用リアスポイラー、リザーブタンク付リアサスペンション、メタル調のマフラープロテクター、立体エンブレム、前輪レッドブレーキキャリパーなどを装備し、スポーツ志向のニーズに応えるモデルとなっています。2017年9月現在でも製造・販売されている現行モデルです(型式:2BH-SA58J)。当店のヤマハ ビーノの最高買取額は120,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ヤマハ ジョグ ZR Movistar Yamaha MotoGP Editionの買取額

ヤマハ ジョグZR Movistar Yamaha MotoGP Edition当社規定最高買取額 ¥120,000

ジョグ ZR Movistar Yamaha MotoGP Editionは2017年8月21日より発売開始された1500台の特別仕様限定車です。MotoGPに出場したレースマシン『YZR-M1』のカラーやグラフィック、音叉マーク、Movistarロゴマーク等が採用されています。当店のヤマハ ジョグ ZR Movistar Yamaha MotoGP Editionの最高買取額は120,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ヤマハ ジョグZRシリーズについて

ジョグZRエボリューション(CV50ZR/SA16J)はジョグのスポーツグレード車で2001年3月に発売されています。ハイパワー6.5psの空冷2サイクルクランク室リードバルブ49ccエンジンを搭載。LED採用ハイマウントストップランプ付リアスポイラー、倒立フロントフォーク、油圧式前輪ディスクブレーキ、リザーブタンク付リアサスペンション、前後キャストホイール、マフラープロテクター、新設計メーター、リモコンなどが装備されています。
2003年8月にはレッドメタリックのボディーに足回りを黒にした1000台の限定車が発売されています。また、2003年以降の生産は台湾ヤマハに移管されています。

2009年1月にはZRエボの後継としてジョグZR(CE50ZR/SA39J)が発売されました。エンジンは水冷4ストロークSOHC3バルブ49ccエンジンを搭載、最高出力は4.2ps。燃料自動噴射装置の フューエルインジェクションの採用で燃費性能と始動性が向上しています。スポーツらしく、LEDハイマウントストップランプ採用リアスポイラー、メタル調マフラープロテクター、立体エンブレム、前輪レッドブレーキキャリパー、リザーブタンク付リアサスペンション(レッドスプリング)、専用メーターパネル、専用シートなどが装備されています。

2015年10月にはマイナーチェンジを実施。排気系などの見直しでエンジンの馬力・トルクが若干向上。また新ECUの採用、フューエルインジェクションの変更で更に低燃費になりました。型式:SA56J。 

2017年1月にはカラーリングバリエーションが変更されました。(型式:SA58J)
同年8月にはMotoGPに出場したレースマシン『YZR-M1』のカラーやグラフィック、音叉マーク、Movistarロゴマーク等を採用したの1500台限定車『ジョグ ZR Movistar Yamaha MotoGP Edition』が発売されています。

ヤマハ ジョグZRの無料査定フォームはこちら。

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい