ミント買取

ヤマハ ミントを高価買取いたします!

ヤマハ ミントを買取いたします!空冷2ストピストンリードバルブ単気筒49ccを搭載し、乾燥重量52kgの軽量ボディーやパステル調のカラーリングで女性に人気に人気だったヤマハ ミントを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

ヤマハ ミントの買取額

ヤマハ ミント当社規定最高買取額 ¥26,000

ヤマハ ミントは1986年6月に発売された原付50ccクラスのスクーターです。女性をターゲットに、スフィアフォルム(球形を取り入れた柔らかいボディデザイン)や小回りの効く軽い車体、パステル調のカラーリングなどが採用されていました。車種バリエーションとしてはキックスターターのみスタンダード、セルスタート付のデラックス、フロントトランク付のカスタムが設定されています。当店のヤマハ ミントの最高買取額は26,000円です(2017年9月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ヤマハ ミントについて

女性を意識して開発、1986年6月販売されたヤマハ ミント。空冷2ストピストンリードバルブ単気筒49ccエンジン(4.3ps)を搭載し、駆動は一般的なVベルトではなく、オイルバス式チェーンドライブが採用されています。外観は柔らかさを出すため球形を取り入れたスフィアフォルムとなり、カラーはパステル調などが設定されています。乾燥重量52kgと軽量なボディーに、シート高は685mmと低く設定され足付き性を良くしています。ハンドルの切れ角左右50度や前後8インチタイヤの採用で、かなり小回りの利く取り回しのし易いモデルでした。車両のバリエーションはキックスターターのみスタンダード(SH50)、セルスタート付のデラックス(SH50ED)、フロントトランク付のカスタムが設定されています。また、後にはセルスターターとフロントトランク付、スペシャルカラーのミントスペシャル(SH50ES)も1986年12月に発売されています。

その後もカラーリングの変更などが続き、1996年7月に2000台限定で発売されたブラックミントスペシャルをもって生産終了になっています。

ヤマハ  ミントの無料査定フォームはこちら。

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい