ビーノクラシック買取

ヤマハ ビーノクラシックを高価買取いたします!

ヤマハ ビーノクラシックを買取中!レトロデザインで人気を博したオシャレな原付スクーターのビーノの外観を、カラーリングの変更などで更にレトロ感を強調したヤマハ ビーノクラシックを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

ヤマハ ビーノクラシックの買取額

ヤマハ ビーノクラシック当社規定最高買取額 ¥60,000

ヤマハ ビーノクラシックは、女性をターゲットにオシャレなレトロスクーターとして人気だったビーノをベースに、よりレトロ調を強調した派生モデルです。初代はオレンジ&白、ブルー&白の2色のカラーバリエーションで1998年3月2日に発売されています。当店のヤマハ ビーノの最高買取額は60,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ヤマハ ビーノクラシックについて

かわいい原付50ccのレトロスクーターとして1997年に発売されたヤマハ ビーノ。その翌年の1998年3月2日に、よりレトロ感を強調したクラシックバージョンとして発売されたのがビーノクラシック(YJ50R)です。レッグシールドモール、フロアマット、樽型グリップ等を採用し、よりクラシカルな雰囲気になっています。オレンジ&白、ブルー&白の2タイプのカラーバリエーションが設定されていました。

1999年には排ガス規制のため触媒装備のマイナーチェンジが実施されました。ベージュと黒の2タイプのカラーバリエーションが設定されています。

2000年1月モデルではクロームメッキのテールライトと専用エンブレムが採用されています。

2001年7月にはブラックメタリック色を限定2,000台で発売しています。

2003年2月にはニューカラーとしてブルーイッシュグレイメタリックブラック3色を追加。

その後ラインナップから外されています。

ヤマハ ビーノクラシックの無料査定フォームはこちら。

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい