アフリカツイン(XRV650/XRV750)買取

ホンダ アフリカツインを高価買取いたします!

ホンダ アフリカツイン(XRV650/XRV750)を買取中!ホンダがパリ・ダカールラリーで得た技術を投入して開発されたレプリカモデル、ホンダ アフリカツインを高値で買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

ホンダ アフリカツインの買取額

ホンダ アフリカツイン当社規定最高買取額 ¥379,000

ホンダ アフリカツイン(XRV650/XRV750)は1988年5月から2000年まで生産された、ロングツーリングからオフロード走行にも適した大型ツーリングバイクです。当店のアフリカツインの最高買取額は379,000円です(2017年3月現在)。人気車種につきアットバイクでは、買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、メンテナンスや保管状態の良いもの、低走行車、外装のキレイな車両の方が高価買取が望めます。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ホンダ アフリカツインシリーズについて

ホンダ アフリカツインは、1986~88年まで連続優勝したホンダのレース用マシンのNXR750で得た技術やノウハウを投入して開発された、オフロードとオンロードのデュアルパーパスモデルです。初代アフリカツインはXRV650(型式:RD03)、1988年5月に500台限定で発売されました。水冷4サイクルV型2気筒647ccエンジン(RC31E型)を搭載。軽量かつ高剛性の角型断面ダブルクレードルフレームやフロントは直径43mmインナーチューブエアアシスト機構付サスペンション、リアには減衰特性を調整できるリザーバータンク付クッションを装備。更にアルミ製スイングアームが採用されオフロードにも対応できる本格的な足廻りになっています。

XRV650は1990年2月にはXRV750(型式:RD04)にフルモデルチェンジされます。エンジンは水冷4サイクルOHC3バルブV型2気筒742cc(RD04E型)に変更、更にパワーアップ。フロントにダブル・ディスクブレーキ、リア・ディスクブレーキは大径化され、スクリーンはNXR750のイメージの大型のものが採用されています。ヘッドライトやバッテリーの変更で走行性と実用性が向上、オン・オフロードを問わずに色々な場面での走行が楽しめるモデルとなっています。
1992年3月には多機能式デジタルトリップメーター採用とカラーリング変更車を150台限定で発売しています。

三代目のアフリカツイン XRV750は1993年4月にフルモデルチェンジされ、300台限定で発売されました(型式はRD07)。外観のカウルも変更されデザインも一新されています。フレームは角型断面セミダブルクレードル式を採用、シートの肉厚化、VP型キャブレターに変更、足つき性をアップ、シート下にユーティリティスペースを装備 、ラジアルタイヤ(後輪)採用などがされています。?ホイー ル・トラベル(作動)量を21cmから22cmに変更することで、悪路の走行性がアップしています。

その後、1993年10から2000年までに7回程カラーリング変更などマイナーチェンジが行われ、2000年8月のモデルが最終モデルとり生産終了しています。

ホンダ アフリカツインシリーズの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい