CB750買取

ホンダ CB750を高価買取いたします!

ホンダ CB750を買取中!1992年2月に発売され2008年8月に製造終了となった、街乗りから郊外ツーリングまで爽快に走ることの出来る750ccクラスのネイキッドロードスポーツ、ホンダ CB750を高価買取しております。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。無料査定フォームはこちらです。

ホンダ CB750の買取額

ホンダ CB750当社規定最高買取額 ¥460,000

CB750は低・中回転域から高回転域まで扱いやすい空冷4サイクルDOHC直列4気筒747ccエンジン(RC17E)を搭載した人気のロードスポーツバイクです。また、多くの教習所で教習車として導入されたことでも有名です。当店のCB750の最高買取額は460,000円です(2017年3月現在)。ぜひ、無料査定の上、ご売却をお願いいたします。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、保管状態やメンテンナンス状態により買取価格が大きく左右されます。カスタム車や事故車、不動車も大歓迎です。無料査定フォームはこちら。

ホンダ CB750について

ホンダ CB750(型式:RC42)は1992年2月に国内で販売開始されました。空冷4サイクルDOHC直列4気筒747ccエンジン(RC17E)はを搭載。低・中回転域は扱いやすく、高回転域は爽快に走れる出力設定のため、ビギナーからベテランまで乗りやすいバイクとなっています。メンテナンス不要化として油圧式のバルブクリアランス・ オートアジャスターや自動調整カムチェーンテンショナーを採用。また、オイルクーラやダブル クレードル・フレーム、前後とも油圧式ディスクブレーキ、20L燃料タンク等が採用されています。また、

1995年9月にはカラー『キャンディリバイヴレッド』が追加、前後ホイールとエンジンの塗装が変更されています。

2001年1月にはマイナーチェンジが実施され、エキゾースト・エアインジェクションシステム(二次空気導入装置)の採用やキャブレターが変更(VENAへ)されています。また、廉価版リヤショックアブソーバー採用や一部メッキ処理の省略なども行われました。また、型式もBC-RC42に変更されています。

2004年1月に再度マイナーチェンジ行われています。レッド&ホワイ色の追加、ヘッドライトの変更、メーターなど一部をメッキ処理ノ取り止め、メーターの変更、キャブレターをVENACへ、盗難防止対策化(イモビライザー、キーシリンダー)などが実施されています。
同年12月にはカラーラインナップの変更(黒色を廃止。ブルー&ホワイトを追加)やリヤショックアブソーバーリザーバータンクが変更になりました。

2006年12月にはカラーリングの変更がなされ、グラファイトブラック、キャンディーブレイジングレッド、パールヘロンブルーの計3色となっています

2007年3月にはCB750スペシャルエディションを限定300台で発売しています。フレディ・スペンサーカラー(シルバーメタリック、ネイビー、ブルー)やリヤサスのスプリングカラーを赤に変更、ハンドルウエイトをクロームメッキ仕上げなどが実施されています。
同年10月にはマイナーチェンジで、パイピングを施した質感の高いシート、ゴールドのフロントフォークのトップボルト、?ファイティングレッドのリアサスペンションスプリングが採用され、カラーリングもキャンディーブレイジングレッドとパールヘロンブルーの2色とされています。
またCB750・スペシャルを発売、CBXをイメージしたスペシャルカラーやリアサスペンション・リザーバータンク、?立体エンブレムなどを採用、ハンドルウエイトのクロームメッキ化などがされています。

2008年8月に製造終了が発表されています。CB750のノウハウや技術は後継のCB1100へと受け継がれています。

ホンダ CB750の無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい