スカイウェイブ400/タイプS/リミテッド/SS買取

スズキ スカイウェイブ400を高価買取いたします!

スズキ スカイウェイブ400/タイプS/リミテッド/SSを買取します。1998年10月の発売以来常に人気の、250ccビッグスクーターのボディーに400ccエンジンを搭載したスズキ スカイウェイブ400シリーズを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ スカイウェイブ400の買取額

スズキ スカイウェイブ400当社規定最高買取額 ¥300,000

スカイウェイブ400はスカイウェイブ250のボディーをベースに400ccエンジンを搭載したモデルです。2002年9月のフルモデルチェンジでフューエルインジェクションを搭載、外観も大幅に変更されています。2006年6月のフルモデルチェンジでは14インチ前輪や水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒エンジンが採用されています。当店のスズキ スカイウェイブ400の最高買取額は300,000円です(2017年7月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ400タイプS/ABSの買取額

スズキ スカイウェイブ400タイプS当社規定最高買取額 ¥300,000

スカイウェイブ400タイプSは2003年8月に発売された、よりスポーツ要素を強めたモデルです。ロースクリーンやパイプハンドル、フューエルインジェクションなどが採用されています。2017年7月現在の現行モデルではABSが標準装備され、スカイウェイブ400タイプS ABSとして販売されています。当店のスズキ スカイウェイブ400タイプS/ABSの最高買取額は300,000円です(2017年5月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ400 リミテッド/ABSの買取額

スズキ スカイウェイブ400 リミテッド当社規定最高買取額 ¥310,000

スカイウェイブ400 リミテッドはスカイウェイブ400をベースに防寒対策のなされたモデルです。ナックルガードやグリップヒーター、後部の大型バックレストなどが装備されています。2017年7月現在ではABSを標準装備した、スカイウェイブ400リミテッド ABSが現行で販売されています。当店のスズキ スカイウェイブ400 リミテッド/ABSの最高買取額は310,000円です(2017年5月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ400SSの買取額

スズキ スカイウェイブ400 SS当社規定最高買取額 ¥285,000

スズキスカイウェイブ400SSは2005年6月に発売された、スズキスカイウェイブ400のストリートカスタムイメージモデルです。エアロマスクや盗難抑止アラーム、青色マルチリフレクターヘッドライト等が採用されています。当店のスズキ スカイウェイブ400SSの最高買取額は285,000円です(2017年5月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ400シリーズについて

スズキ スカイウェイブ400(CK41A)は250ccビッグスクーターのスカイウェイブ250の400cc版として1998年10月に発売されています。スカイウェイブ250と共通の13インチホイール、リンク式リアサスペンション、大容量33Lトランク、パーキングブレーキ、ロングスクリーンなどを装備。エンジンはスカイウェイブ250よりも最高出力9psアップの水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒385cc(32ps)を搭載し、フレームやフォークのなどを強化しています。ブレーキは前後連動タイプの油圧式ディスクブレーキを装備しています。
2000年にモデルチェンジ(CK42A)。新排ガス規制に対応し、スクリーンやリアサスペンション、タンデムポジション、トランク、テールライトなどが変更されています。ブレーキは前後油圧式ディスクブレーキが採用されています。
2002年9月にフルモデルチェンジを実施(CK43Aへ)。スポーティーでエレガントな外観になり、フューエルインジェクション(自動燃料噴射装置)や2灯式マルチリフレクターのヘッドライト、5本スポークホイール、フロントトランク大容量化、DC電源ソケット等を装備しています。
2003年にはテールランプの点灯方法や燃料タンクキャップの開閉方法の変更などのマイナーチェンジを実施。同年8月にはスポーツ仕様のスカイウェイブ400 タイプSが発売。パイプハンドルやショートスクリーン、メッキ角型ミラー、ハイマウントストップランプが装備されています。
2004年7月にマイナーチェンジを実施。盗難抑止効果が高い「トランスポンダー式イモビライザー」を採用。オリジナルのキー以外ではエンジンの点火ができない為、盗難抑止効果がアップしています。
2005年6月にはスカイウェイブ400をベースにストリートカスタム仕様としたスカイウェイブ400SS(CK43A)をリリースします。エアロマスクや盗難抑止アラーム、青色マルチリフレクターヘッドライト等が採用されています。9月には防寒仕様モデルのスカイウェイブ400リミテッド(CK43A)がラインアップに追加されます。手を寒さから守るナックルガードや温度調整付グリップヒーター、後部の大型バックレストなどが装備されています。
2006年5月にはスカイウェイブ400タイプSが、6月にはスカイウェイブ400がフルモデルチェンジを実施(CK44A)。両モデルとも前輪は14インチにアップされ、エンジンは最高出力32psの水冷4サイクルDOHC単気筒399ccを採用。フロントには油圧式ダブルディスクブレーキを装備。また、キーレスシステム採用で便利になっています。10月には防寒仕様モデルのスカイウェイブ400リミテッド(CK44A)がスカイウェイブ400同様のモデルチェンジを実施され発売されます。
2007年12月にはマイナーチェンジを実施、アナログ式4連メーターのインストルメントパネルが採用されています。
2009年4月にはABSが標準装備されたスカイウェイブ400タイプS ABS(CK45A)が発売されています。エアロマスクやインチバーハンドル、スムージングシートなどを装備しています。また同時に寒冷仕様のリミテッドにもABSが標準装備され、スカイウェイブ400リミテッド ABS(CK45A)として発売されています。

2017年7月現在では、以下の2タイプがラインナップ化されています。
・ショートスクリーンのタイプSにABSがついたスカイウェイブ400タイプS? ABS
・寒冷仕様のロングスクリーンやグリップヒーター、ナックルバイザーとABSが標準装備されたスカイウェイブ400リミテッド ABS

スカイウェイブ400シリーズの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい