スカイウェイブ650/LX買取

https://atbike.linkや大型バックレスト、ABSを標準装備した上位車種のスカイウェイブ650LXを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

スズキ スカイウェイブ650の買取額

スズキ スカイウェイブ650当社規定最高買取額 ¥400,000

スズキ スカイウェイブ650は水冷2気筒DOHC638ccエンジンを搭載し、世界初の走行モードが選べる電子制御CVTシステムや前15インチ、後ろ14インチラジアルタイヤ、前後ディスクブレーキ(前Wディスク)などを装備した、人気のビッグスクーターです。当店のスズキ スカイウェイブ650の最高買取額は400,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ650LXの買取額

スズキ スカイウェイブ650LX当社規定最高買取額 ¥500,000

スズキ スカイウェイブ650LXは2004年に発売された標準モデルに、ABSやシーシーバー、電動格納式ミラーなどが追加で標準装備された上位モデルです。2005年4月には電動可動スクリーンが採用されています。当店のスズキ スカイウェイブ650LXの最高買取額は500,000円です(2017年6月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

スズキ スカイウェイブ650や650LXについて

スズキ スカイウェイブ650(CP51A)は2002年6月に発売された、世界初のミドルクラス650ccの初のビッグスクーターです。街乗りから高速道路走行まで余裕の水冷2気筒DOHC 638ccエンジンは振動を抑えるためフローティングで搭載。また、世界初の『パワーモード』と『ノーマルモード』(後に『スポーツ』と『ノーマル』に)の2種類のオートマモードに、『5段階マニュアルモード』など走行モードを状況に応じて選べる電子制御CVTシステム(SECVT)を装備しています。 前15インチ、後14インチのラジアルタイヤや前後ディスクブレーキ(前Wディスクブレーキ)、低シート高750mmのシート、アルミ製スイングアームなどを採用。外観は2灯式マルチリフレクターヘッドライトやボディマウントタイプで防風効果のあるリアビューミラーを装備しています。

2004年1月には上位グレード車であるスカイウェイブ650LXを発売しています。標準モデルのスカイウェイブ650にABS(アンチ・ロック・ブレーキシステム)や二人乗りの時に便利なシーシーバー、電動格納式ミラーが標準装備され、各所にクロームメッキ処理がされ質感も向上しています。

2005年2月にはスカイウェイブ650にマイナーチェンジを実施。マニュアルモードにオーバードライブが追加され6段変速に変更。また、盗難防止に役立つ鍵と車体が通信・照合するイモビライザーが採用されました。同年3月には650LXに電動可動式スクリーンとイモビライザーが採用されています。

2007年のモデルチェンジで型式はCP52Aに変更となり、マフラー内のキャタライザーの大型化など排ガス規制対策が実施されています。

後に標準モデルは生産中止となり、2017年7月現在では上位モデルのスカイウェイブ650LXのみ製造・販売が行われています。

スズキ スカイウェイブ650や650LXの無料査定フォームはこちら。

フォーム査定はここをクリックして下さい

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい