シグナスX SR FI買取

ヤマハ シグナスX SR FIを高価買取いたします!

ヤマハ シグナスX SR FIを買取いたします!シグナスX(XC125)にフューエルインジェクションと新型メーターパネルや3段階のイニシャル調整機構付リアサス、スポーティーなカラーとグラフィックが採用されたシグナスX SR FI(XC125SR)を高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

ヤマハ シグナスX SR FIの買取額

ヤマハ シグナスX SR FI当社規定最高買取額 ¥200,000

ヤマハ シグナスX SR FIは空冷4サイクルSOHC4バルブ124ccエンジンにフューエルインジェクションを搭載。燃費や始動性の向上と専用カラーや3段階の調節が可能なリアサスペンション、中低速帯域の向上や245φのフロントディスクブレーキが採用されています。当店のヤマハ シグナスX SR FIの最高買取額は200,000円です(2018年2月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ヤマハ シグナスX SR FIについて

シグナスX SR FI(EBJ-SE44J)は2007年12月14日にフルモデルチェンジされ登場しています。ポジションランプ一体型のヘッドライトや中低速域重視のセッティング、新メーターパネルが採用されています。更にFI=フューエルインジェクション搭載で燃費や環境性能がアップされ、平成19年の排ガス規制をクリアしています。

2011年2月のマイナーチェンジでは、アナログタコメーターや色が選べるデジタルスピードメーター、折りたたみ可能なタンデムステップ等を採用。カラーグラフィックが変更されています。

2012年2月にはWGP参戦50周年記念モデルを発売。MOTO GPのYZR-M1と同じ赤・白のカラーリングが採用されました。

2013年2月にはフルモデルチェンジされ、シート下のトランク容量の増加(2.5L増加の31Lへ)や新型コンビネーションメーター、LEDライト、新グラフィックやエンブレム、フロント・ウェーブ形状ディスクブレーキ、ツートーンカラーシートなどが採用されています。

2014年4月にはYSP30周年記念モデルとして、限定カラーとステッカーを採用して発売しています。

2015年2月にはスポーティー系のカラーリングと落ち着いたトーン系のカラーリングの全5色に変更。
さらに同年11月20日にはフルモデルチェンジを実施(型式EBJ-SEA5J)。低中速域重視で加速性を向上させ、フレームやフロントフォークやリアアーム、ホイールを軽量化。リアディスクブレーキやリフレクターヘッドライト、LEDと導光材を導入したテールライトなどが採用されています。

2017年にはヤマハレーシングブルーとシルバーのツートーンカラーや専用エンブレム、ゴールドキャリバーを採用したシグナスX SR スペシャルエディションを発売しています。

ヤマハ シグナスX SR FIの無料査定フォームはこちら。

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい