トリシティ125買取

ヤマハ トリシティ125を高価買取いたします!

ヤマハ トリシティ125を買取いたします!2014年9月10日に『ニュースタンダード シティコミューター』として発売され、フロントに2輪タイヤと水冷4ストロークSOHC2バルブ124ccエンジンを搭載したトライク、ヤマハ トリシティ125やABSがついたトリシティ125  ABSを高価買取いたします。埼玉県や東京都、神奈川県、千葉県は出張買取実施中。ご売却や無料査定ご希望の方は今すぐアットバイク川口までご連絡ください。不動車や事故車でも構いません。無料査定フォームはこちらです。

ヤマハ トリシティ125の買取額

ヤマハ トリシティ125当社規定最高買取額 ¥250,000

トリシティ125(MW125)はヤマハ初の前2輪、後輪1輪のLMW(3輪以上の車輪を持ち、車輪を傾斜させながらカーブを曲がる車両)です。3輪になったことで『軽快で安定した走行性能』『スムーズで伸びのある経済的なエンジン』『モダンでエレガントな外観』などが実現されています。また2015年にはABS標準装備のトリシティ125 ABSも発売されています。当店のヤマハ トリシティ125/ABSの最高買取額は250,000円です(2018年3月現在)。買取額は当社規定と相場価格を鑑みて算出しますが、なるべく高年式で低走行、メンテンナンスや車両の保管がしっかりされているもの、外装のキレイなものなどは高価買取をしております。また、事故車や不動車でも買取は可能です。ぜひ当店の買取サービスをご利用ください。無料査定フォームはこちら。

ヤマハ トリシティ125/ABSについて

2014年9月にトリシティ125(MW125)は日本で発売されています。カーブの時に車輪が独立して傾くLMW機構を採用したトライクです。ハンドリングや軽やかでスポーティ、安定性も抜群。水冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒124ccエンジン(11馬力)にヤマハ独自のフューエルインジェクション(YMJET-FI)を採用し低燃費ながらパワーのあるエンジンになっています。ブレーキは前後ディスクブレーキ(ユニファイドブレーキ)、20L大容量トランク、フロント14インチ、リア12インチのチューブレスタイヤなどが採用されています。生産はタイのヤマハで行われています。

2015年4月20日にはABSを装備したトリシティ MW125 ABS(MW125A)を発売。ブルーイッシュホワイトカクテル1、マットディープレッドメタリック3、ブラックメタリックXの3色が用意されました。
同年12月15日にはMW125・MW125A共にマットブルーメタリック3色がカラーバリエーションに追加されています。

2018年1月20日にはVVA=可変バルブ機構搭載のBLUE COREエンジンが採用となり、より高い燃焼効率とロスの低減が図られています。リアサスの見直しや広い足元スペース、130mmリアタイヤ、15mm低くし足付き性を向上させたシートなどより充実した内容となっています。

ヤマハ トリシティ125の無料査定フォームはこちら。

メーカー別買取強化車種を調べる

メーカー別買取強化中のバイクは以下のリンクからどうぞ!

  • ホンダ
  • スズキ
  • ヤマハ
  • カワサキ
  • その他のメーカー

こちらに掲載されていないバイクも買取しておりますので、スタッフまでお問い合わせください。

フォーム査定はここをクリックして下さい